2017/12/23 16:12

日本に留学する中国人が、くれぐれもやってはいけない3つのこと=中国メディア

中国メディア・今日頭条は21日、「日本に留学した時に、くれぐれもやってはいけない3つのこと」を紹介する記事を掲載した。記事は「もし日本留学にやって来て、真剣に学習し、いい大学に入り、日本人の交際相手を作り、人生の高みに立ちたいのであれば、くれぐれもこの3つのことはやってはならない」としたうえで、日本での留学生活で起こりがちな3つの事柄を紹介している。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディア・今日頭条は21日、「日本に留学した時に、くれぐれもやってはいけない3つのこと」を紹介する記事を掲載した。記事は「もし日本留学にやって来て、真剣に学習し、いい大学に入り、日本人の交際相手を作り、人生の高みに立ちたいのであれば、くれぐれもこの3つのことはやってはならない」としたうえで、日本での留学生活で起こりがちな3つの事柄を紹介している。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・今日頭条は21日、「日本に留学した時に、くれぐれもやってはいけない3つのこと」を紹介する記事を掲載した。記事は「もし日本留学にやって来て、真剣に学習し、いい大学に入り、日本人の交際相手を作り、人生の高みに立ちたいのであれば、くれぐれもこの3つのことはやってはならない」としたうえで、日本での留学生活で起こりがちな3つの事柄を紹介している。

 1つめは、「自国の人どうしでグループを組まない」こととした。「これは中国人留学生だけでなく、世界各国の留学生に言えることだが、日本で日本語をちゃんとマスターしたいのなら、自国や同郷の人と友だちになろうとしないことだ。もし、同じ国や故郷の人たちで固まってしまえば、日本人も外国人も入り込みにくくなる。日本人は付き合いにくいなどと言うが、その根本的な原因は自分にあるのだ」と論じた。

 2つめは、「あまりたくさんバイトをし過ぎないこと」である。「留学の最終的な目的は学業であり、コンビニでバイトすることではないということを心得ておくべし。また、バイトに勤しむ時間を減らして勉学に励み、国公立大学に合格すれば、そのほうがよっぽど家庭の負担を減らすことができる。しかも、国公立大学のほうが奨学金も得られやすいのだ」とした。その一方で、バイトを全くすべきではないという訳ではなく、適度なバイトは日本人や日本文化に多く接する機会となり、日本語の口語能力が向上するとともに、日本文化への適応の助けにもなると説明している。

 そして3つめは、「家にばかりいないこと」。「異国の地で毎日家に入り浸っていては、中国で家にこもってネットばかりやっているのと同じ。留学は個人の独立した生活能力を鍛えてくれるだけでなく、社交能力も高めてくれる。家に引きこもっていては留学生活はどんどん無味乾燥になり、友人も少なくなり、孤独感が募るばかりである」とした。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >