2017/12/26 10:12

中国東北部にあったアジア最大級の都市、それは日本人が作ったものだった=中国報道

中国と日本の歴史的なかかわりがある都市のなかで、現在でも当時の建造物が多く残されている都市の1つに吉林省長春市がある。現在の中国では長春市は「二線都市」として位置づけられているが、かつて栄華を誇った時代があったことを振りかえり、中国メディアの今日頭条は23日、「かつてアジアで最大に数えられたと都市を築いたのは日本人だった」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
中国と日本の歴史的なかかわりがある都市のなかで、現在でも当時の建造物が多く残されている都市の1つに吉林省長春市がある。現在の中国では長春市は「二線都市」として位置づけられているが、かつて栄華を誇った時代があったことを振りかえり、中国メディアの今日頭条は23日、「かつてアジアで最大に数えられたと都市を築いたのは日本人だった」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 中国と日本の歴史的なかかわりがある都市のなかで、現在でも当時の建造物が多く残されている都市の1つに吉林省長春市がある。現在の中国では長春市は「二線都市」として位置づけられているが、かつて栄華を誇った時代があったことを振りかえり、中国メディアの今日頭条は23日、「かつてアジアで最大に数えられたと都市を築いたのは日本人だった」とする記事を掲載した。

 現在、北京や上海がアジア最大級の大都市に成長しているが、記事は「かつてアジア最大の都市は中国の東北部にあった」とし、それは、長春市だと指摘。そして現在のアジアで最大の都市は東京であるとし、その共通点は「どちらも日本が築き上げたということだ」と指摘した。

 続けて、「日本がかつて中国を侵略した際、偽満州国を創り上げ、首都を長春へと移し、大都市を築き上げた」とした。建設にあたっては海外から一流の建築家を招き、当時アジア最大の無線放送局や初の水洗トイレやガス管が配備された都市となり、当時は中国のどの都市よりも圧倒的に繁栄していたとした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >