2017/12/28 15:12

日本は少しずつ軍国主義に向かっている! わが隣国が危険な国に=中国報道

12月26日、第2次安倍政権の発足から5年を迎えた。安倍首相はアベノミクスをはじめ多くの政策を打ち出してきたが、中国人の最も注目するところは「憲法改正問題」だろう。中国メディアの今日頭条は25日、「日本はこれから軍事主義国家になるのか」と題する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
12月26日、第2次安倍政権の発足から5年を迎えた。安倍首相はアベノミクスをはじめ多くの政策を打ち出してきたが、中国人の最も注目するところは「憲法改正問題」だろう。中国メディアの今日頭条は25日、「日本はこれから軍事主義国家になるのか」と題する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 12月26日、第2次安倍政権の発足から5年を迎えた。安倍首相はアベノミクスをはじめ多くの政策を打ち出してきたが、中国人の最も注目するところは「憲法改正問題」だろう。中国メディアの今日頭条は25日、「日本はこれから軍事主義国家になるのか」と題する記事を掲載した。

 中国では安倍政権は危険な右翼政権と批判される傾向があるが、ではなぜ日本では受け入れられているのだろうか。記事によれば「戦後に相応の罰を受けなかったから」だという。日本は戦後、初めての経験として米国に占領された。しかし米国は、ソ連に対抗するため地理的に重要な日本に対して「徹底的な戦争の精算」をしなかったため、「右翼が執政者になった」と主張した。

 続けて、近年日本の右傾化が顕著になっており、軍国主義に向かっていると主張。教科書改正や靖国神社の参拝に現れていると論じ、今では幼稚園まで右傾化しているとした。これは森友学園の塚本幼稚園について言及していると思われる。記事は、関連のなさそうなこうした点が、実は「日本の軍国主義化」というつながりがあるのだとした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >