2017/12/28 22:12

中国で高まる「日本風」居酒屋の人気、本場で堪能するなら「予習」して行こう=中国報道

テレビドラマなどの影響だろうか、中国では近年、日本風居酒屋の人気が高まっていて、大都市では居酒屋を見かける機会が増えている。日本風の居酒屋は中国に昔から存在したが、それは日本人留学生や駐在員をターゲットに、日本人のオーナーが経営する店が大半だった。だが、近年増えているのはあくまでも中国の一般消費者をターゲットとし、現地の味にローカライズした日本風の居酒屋だ。(イメージ写真提供:123RF)
テレビドラマなどの影響だろうか、中国では近年、日本風居酒屋の人気が高まっていて、大都市では居酒屋を見かける機会が増えている。日本風の居酒屋は中国に昔から存在したが、それは日本人留学生や駐在員をターゲットに、日本人のオーナーが経営する店が大半だった。だが、近年増えているのはあくまでも中国の一般消費者をターゲットとし、現地の味にローカライズした日本風の居酒屋だ。(イメージ写真提供:123RF)
 テレビドラマなどの影響だろうか、中国では近年、日本風居酒屋の人気が高まっていて、大都市では居酒屋を見かける機会が増えている。日本風の居酒屋は中国に昔から存在したが、それは日本人留学生や駐在員をターゲットに、日本人のオーナーが経営する店が大半だった。だが、近年増えているのはあくまでも中国の一般消費者をターゲットとし、現地の味にローカライズした日本風の居酒屋だ。

 中国で居酒屋を体験したことのある中国人のなかには、「日本を訪れた際には日本で本物の居酒屋を堪能したい」と考える人も少なくないようだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本語が分からない中国人旅行客でも日本の居酒屋を楽しむための秘訣について紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、日本の居酒屋では「お通し」が有料で提供されることを紹介し、「注文していなくても、日本では有料のお通しが供されるルールであることが多い」と紹介し、「注文していないのにお金を取るのか」と憤慨してはならないことを強調。欧米であれば「チップ」を支払わなければならないのと同じであると論じた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >