2017/12/29 11:12

これが日本の市場? 「清潔」と「整然」としていて「わが国と違う」=中国

日本と中国の食文化は大きく違っているが、食文化が違えば、食材が売られている「市場」の雰囲気も自ずと違ってくるものだ。中国メディアの今日頭条は24日、「日本の市場は中国と全然違って、珍しいものがたくさん売られている」と紹介する記事を掲載し、日中の市場の違いについて紹介している。(イメージ写真提供:123RF)
日本と中国の食文化は大きく違っているが、食文化が違えば、食材が売られている「市場」の雰囲気も自ずと違ってくるものだ。中国メディアの今日頭条は24日、「日本の市場は中国と全然違って、珍しいものがたくさん売られている」と紹介する記事を掲載し、日中の市場の違いについて紹介している。(イメージ写真提供:123RF)
 日本と中国の食文化は大きく違っているが、食文化が違えば、食材が売られている「市場」の雰囲気も自ずと違ってくるものだ。中国メディアの今日頭条は24日、「日本の市場は中国と全然違って、珍しいものがたくさん売られている」と紹介する記事を掲載し、日中の市場の違いについて紹介している。

 その土地の食文化について理解したければ、その土地の消費者が利用している市場へ行くのがおすすめだ。記事は日本と中国の食文化の違いを紹介する事例として、京都を代表する錦市場を紹介している。各店舗に京都の風情が色濃く出ていて、中国の市場の雰囲気とはまったく異なっていることを紹介している。

 錦市場は日本で最も長い歴史を持つ市場とされていて、新鮮な野菜や魚、さまざまな種類の加工食品が手に入るため、「京都の台所」と呼ばれている。地元住民に加えて多くの観光客が訪れているだ。

 記事は、日本と中国の市場の違いについて、「清潔さ」と「整然さ」を挙げている。商品は1つ1つ包装されたうえで整然と陳列棚に並べられていて、中国の市場のような「生臭い」匂いはなかったと紹介している。また、たとえ客が商品を購入しなかったとしても店員の態度は悪くならないことを紹介し、日本のサービス精神の高さに驚くとした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >