2017/12/29 12:12

中国でもっとも長いメインストリートは「日本人が作った道路」が基盤だった=中国報道

中国吉林省長春市には「人民大街」と呼ばれる通りがある。長春市の中心を南北に貫く人民大街は全長13.7キロメートルに達し、「中国でもっとも長いメインストリート」としても知られている。(イメージ写真提供:123RF)
中国吉林省長春市には「人民大街」と呼ばれる通りがある。長春市の中心を南北に貫く人民大街は全長13.7キロメートルに達し、「中国でもっとも長いメインストリート」としても知られている。(イメージ写真提供:123RF)
 中国吉林省長春市には「人民大街」と呼ばれる通りがある。長春市の中心を南北に貫く人民大街は全長13.7キロメートルに達し、「中国でもっとも長いメインストリート」としても知られている。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、長春市の「人民大街」はもともと日本人が作った900メートルほどの通りが起点となっていることを伝え、「中国でもっとも長いメインストリートは日本人が作った道路が『基盤』となって生まれたものだった」と伝えている。

 長春はかつて満州国の首都「新京」とされていた時期があり、記事は「人民大街」は新京時代に作られた道路が起点となっていることを紹介。当時、約900メートルほどしかなかった人民大街は長春の発展とともに延伸を続け、今では中国でもっとも長いメインストリートになったと紹介した。

 続けて、日本人が建設した当時の人民大街は、中国式の「長春大街」という名称だったが、それから日本式の「中央通り」という名称に改められ、国民党政権下の1946年には「中正大街」と改められたと紹介。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >