2018/01/05 07:12

日本のカメラだけは排斥のしようがない! 日本はなぜカメラ市場で圧倒的に強いのか=中国

カメラ産業は日本が世界的に圧倒的なシェアを獲得している分野の1つだ。個人が趣味で気軽に写真を楽しむためのカメラから、プロがビジネスで使うカメラまで、世界中で日本メーカーの製品が支持されている。(イメージ写真提供:123RF)
カメラ産業は日本が世界的に圧倒的なシェアを獲得している分野の1つだ。個人が趣味で気軽に写真を楽しむためのカメラから、プロがビジネスで使うカメラまで、世界中で日本メーカーの製品が支持されている。(イメージ写真提供:123RF)
 カメラ産業は日本が世界的に圧倒的なシェアを獲得している分野の1つだ。個人が趣味で気軽に写真を楽しむためのカメラから、プロがビジネスで使うカメラまで、世界中で日本メーカーの製品が支持されている。

 また、テレビ番組などの撮影機材も日本メーカーの製品が世界中で使用されており、反日感情が残る中国においても、日本のカメラだけは排斥のしようがないという指摘も多い。中国メディアの今日頭条はこのほど、なぜ日本企業はカメラやビデオ市場で圧倒的なシェアを獲得できたのかと疑問を投げかける記事を掲載し、中国人ネットユーザーたちが議論を交わしている。

 記事に寄せられたコメントを見てみると、日本のカメラ産業が強いのは、「日本人の匠の精神が発揮された分野だからだ」という意見があった。小さく精密な製品こそ日本企業の得意分野であり、日本はカメラの分野ではドイツを追い抜き、時計でもスイスを追い抜いたと主張する声が見られた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >