2018/01/06 22:12

2018年はどうなる日中韓、韓国は日中に「取り残される」かも?=中国

2017年の日中関係は小康状態にあったと言えるが、日韓関係は慰安婦問題で、中韓関係は高高度迎撃ミサイルシステム「THAAD(サード)」問題でぎくしゃくした年だったと言えるだろう。では、18年の日中韓3カ国の関係は一体どのように進展していくのだろうか。(イメージ写真提供:123RF)
2017年の日中関係は小康状態にあったと言えるが、日韓関係は慰安婦問題で、中韓関係は高高度迎撃ミサイルシステム「THAAD(サード)」問題でぎくしゃくした年だったと言えるだろう。では、18年の日中韓3カ国の関係は一体どのように進展していくのだろうか。(イメージ写真提供:123RF)
 2017年の日中関係は小康状態にあったと言えるが、日韓関係は慰安婦問題で、中韓関係は高高度迎撃ミサイルシステム「THAAD(サード)」問題でぎくしゃくした年だったと言えるだろう。では、18年の日中韓3カ国の関係は一体どのように進展していくのだろうか。

 中国メディアの参考消息は3日、18年は日中平和友好条約の締結から40周年の記念の年であると指摘し、日中関係を改善するのが今年の日本の「任務」であると主張する一方、日韓関係は決して穏やかではないだろうとする記事を掲載した。

 記事は、年末年始の日本では中国との経済協力を強化することに向けた報道が相次いだと指摘し、日本の政界においても日中関係の改善に向けたシグナルが相次いで発せられたと指摘。世界第2位の経済大国であり、核開発を進める北朝鮮に対して大きな影響力を持つ中国との関係改善は「日本にとって有利」であると指摘する一方、日本の言動からは「牽制はするが、対立はしない」という外交方針が見て取れると論じた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気のおけない仲間と過ごすと、いい刺激がありそう。未来を開く...もっと見る >