2018/01/08 11:12

1枚の日本の競艇ポスターを見た中国人「日本人の豊かな創意と、漢字に対する情熱を感じる」

中国メディア・今日頭条は4日、「日本のデザインがまた話題となった」としたうえで、日本人が製作した、漢字を用いたポスターが注目を集めているとする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディア・今日頭条は4日、「日本のデザインがまた話題となった」としたうえで、日本人が製作した、漢字を用いたポスターが注目を集めているとする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・今日頭条は4日、「日本のデザインがまた話題となった」としたうえで、日本人が製作した、漢字を用いたポスターが注目を集めているとする記事を掲載した。

 記事は、「近ごろ、1枚の日本のポスターが日本と中国双方のSNSを賑わせている。見たところ、普通のポスターなのだが、これを逆さにしてみると・・・」としたうえで、今月下旬に開かれる競艇全日本王者決定戦のポスターを紹介している。

 このポスターの中央には大きな毛筆の文字で「挑戦」と書かれている。しかし、ポスターをよく見ると、キャッチコピーや写真が上下逆さまにレイアウトされている部分がある。そこでポスターを逆さにして見ると、「挑戦」と読めていた文字がこんどは「勝利」と読めるのだ。同じデザインのポスターがもう1種類ある。こちらには「最強」と書かれている。やはりこれも上下をひっくり返してみると「戦場」という文字に変わるのである。

 記事は、ポスターの作者が著名なアンビグラム(逆さにしたり鏡に写したりしても読み取れる文字)の日本人デザイナー、野村一晟氏であると紹介。野村氏は2013年にも地面に立てた「陽」の文字の影が「陰」となるアンビグラム作品を制作して注目を集めたと伝えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >