2018/01/09 22:12

日本と韓国には成人式があるのに、中国だけは廃れてしまった・・・=中国メディア

毎年1月の第2月曜日は「成人の日」となっており、今年も成人の日にあたる8日には各地で成人式が行われた。元服など、一人前になったことを祝う儀式は古くから行われてきたが、現在のような成人式を行うようになったのは戦後のことだという。中国メディア・今日頭条は7日、「日本と韓国には成人式があるのに、中国にはない」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
毎年1月の第2月曜日は「成人の日」となっており、今年も成人の日にあたる8日には各地で成人式が行われた。元服など、一人前になったことを祝う儀式は古くから行われてきたが、現在のような成人式を行うようになったのは戦後のことだという。中国メディア・今日頭条は7日、「日本と韓国には成人式があるのに、中国にはない」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 毎年1月の第2月曜日は「成人の日」となっており、今年も成人の日にあたる8日には各地で成人式が行われた。元服など、一人前になったことを祝う儀式は古くから行われてきたが、現在のような成人式を行うようになったのは戦後のことだという。中国メディア・今日頭条は7日、「日本と韓国には成人式があるのに、中国にはない」とする記事を掲載した。

 記事は、日本の成人式について「各地でお祝いのセレモニーやイベントが開かれる。当日、青年たちは正装でセレモニーに出席するが、振り袖と呼ばれる伝統的な和服を来た女性たちの姿が風物詩となっている。開催場所は自治体の公共施設や神社のほか、ディズニーランドなどのテーマパークで執り行われるケースさえある。セレモニーでは、来賓のあいさつや著名人のスピーチ、成人の誓いの宣言などが行われ、終了後にはさまざまな文化・娯楽イベントが開かれる」とし、その様子を写真で紹介した。

 また、数え年の20歳を成人とみなし、中国の儒家思想を伝統文化として重んじる韓国においても、古代より新成人を祝う「冠礼」などの風習があったと説明。毎年5月にある「成年の日」には、各地で成年礼が行われ、新成人たちが伝統的な韓服に身を包み、来賓たちに跪いて拝礼するとともに「祭」、「祝」などの伝統的な儀式が行われると伝えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >