2018/01/10 22:12

日本人は鬼なのか? 日本はなぜ短期間で先進国に? だから中国人は訪日する=中国メディア

中国では旧正月に新年を祝う習慣がある。春節と呼ばれる旧正月の時期は仕事や学校が長期連休となるため、多くの人が故郷へ帰省したり、海外旅行へ出掛けたりする。日本を訪れる中国人もたくさんいることだろう。(イメージ写真提供:123RF)
中国では旧正月に新年を祝う習慣がある。春節と呼ばれる旧正月の時期は仕事や学校が長期連休となるため、多くの人が故郷へ帰省したり、海外旅行へ出掛けたりする。日本を訪れる中国人もたくさんいることだろう。(イメージ写真提供:123RF)
 中国では旧正月に新年を祝う習慣がある。春節と呼ばれる旧正月の時期は仕事や学校が長期連休となるため、多くの人が故郷へ帰省したり、海外旅行へ出掛けたりする。日本を訪れる中国人もたくさんいることだろう。

 中国メディアの今日頭条は3日、多くの中国人旅行客が日本を訪れている理由は、美しい景色と美味しい食べ物だけが理由なのかと疑問を投げかける記事を掲載し、多くの中国人が日本を訪れるのは決してそれだけではないと論じた。

 記事はまず、日本は四季がはっきりしていて、どの季節にどの都市を訪れても非常に美しい景色を見ることができるし、日本食についても「食材が新鮮」だと指摘。美しい景色と美味しい食べ物は確かに中国人を惹きつける要因だと指摘した。

 続けて、中国人の心の中には、日中戦争や南京事件などの忘れることが出来ない過去の歴史があるが、日本がどのような国なのか、そして日本人は本当に「鬼」のような民族なのかという「真相」を確かめたいという気持ちも、多くの中国人が日本を訪れている理由の1つであると主張。また、日本は第2次世界大戦の敗戦国であるにもかかわらず、短期間で先進国へと成長したことを指摘し、急激に経済が発展している中国が学べる点が多いことも、中国人が日本を訪れたがる理由の1つとして紹介した。

 近年、非常に多くの中国人が日本を訪れており、春節の時期には日本の繁華街や観光地は多くの中国人で溢れかえるだろう。抗日ドラマなどの影響で、日本人は本当に「鬼」のような民族だと誤認している中国人は少なくないようだが、実際に日本を訪れた中国人は「本当の日本人は鬼どころか、友好的」であることを知るはずだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >