2018/01/15 16:12

どうして今の豚肉は昔よりおいしくないのか・・・中国人が激しく議論、その結論は?

おいしい食肉を巡る議論は、いずこの国でも尽きない。中国では近年、豚肉がおいしくなくなったという。(イメージ写真提供:123RF)
おいしい食肉を巡る議論は、いずこの国でも尽きない。中国では近年、豚肉がおいしくなくなったという。(イメージ写真提供:123RF)
 中国の食文化で欠かせない肉といえば、豚肉である。日本で「肉」といっても場合によって異なる肉を指すが、中国で「肉」と言えばそれは豚肉のことなのだ。中国メディア・今日頭条は13日、「現在の豚肉はどうして昔よりおいしくないのか」とし、以前の食用豚の育て方について紹介する記事を掲載した。

 記事はまず「昔の食用豚は家の庭を一日中動き回っていた。そして、生まれてからの重要な1年間に、新鮮な野菜や穀物を与えられていた。また、野外では羊や牛とともに豚を放牧する人もおり、これらの豚は野生のおいしいものをたくさん食べていたので、肉質も良かった」とした。また「各家庭で年間2頭程度飼育しており、人間の食べ残しも含めて毎日様々な種類の食べ物を与えられていた。夏には糖分やデンプンがたっぷり含んだ新鮮なトウモロコシを、秋には豚が大好きなサツマイモも食べていた。そして、飲む水はミネラルをバランスよく含んだ井戸水や地下水だった」と説明している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >