2018/01/16 15:12

新幹線という優れたロールモデルがあったからこそ! 中国高速鉄道は成長できた=中国メディア

中国の重要な輸出品である高速鉄道は、常に日本の新幹線と比較されることによって成長を遂げたという。(イメージ写真提供:123RF)
中国の重要な輸出品である高速鉄道は、常に日本の新幹線と比較されることによって成長を遂げたという。(イメージ写真提供:123RF)
 新幹線は世界で最も早くに開業した高速鉄道であり、日本は新幹線をはじめとするインフラ輸出を成長戦略の1つに位置付けている。近年は中国高速鉄道も競争力を高めており、アジアを中心に日中が受注競争を繰り広げるケースが増えているが、日本としてはプライドをかけても中国には負けられないところだろう。

 中国メディアの舜網はこのほど、世界初の高速鉄道である新幹線は中国高速鉄道を輸出における「ライバル」とみなしていると伝え、その時点で中国高速鉄道は高い競争力を持っていることがわかると主張している。

 記事はまず、「1964年に世界に先駆けて開業した新幹線は高速鉄道の代名詞だった」と伝え、新幹線は「世界でもっとも安全性の高い高速鉄道」として高い評価を得ていると指摘。中国で初の高速鉄道が開業したのは2008年のことであり、日本に比べて「高速鉄道産業に参入したのは非常に遅かった」としながらも、中国高速鉄道は今や高速鉄道産業の覇主である新幹線の主要なライバルにまで成長したと伝えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >