2018/01/19 07:12

中国人が日本で不思議に感じること「なぜ日本には電動バイクがないの?」=中国

日本で普及している「電動アシスト自転車」と同じように、中国では無免許で乗れる「電動バイク」が流行っているという。(イメージ写真提供:123RF)
日本で普及している「電動アシスト自転車」と同じように、中国では無免許で乗れる「電動バイク」が流行っているという。(イメージ写真提供:123RF)
 ペダルをこぐ力をモーターで助ける「電動アシスト自転車」が日本で発売されてから、今年で25年になる。子育て世代を中心に今ではすっかり定着し、この市場の成長は今でも続いている。ところ変われば交通事情も違うもので、中国で電動アシスト自転車を見かけることはなく、その代わりに「電動バイク」を見かける機会が非常に多い。中国で電動バイクがこれほど普及したのは、運転免許が不要で、税金もかからず、自賠責も要求されないことなどが背景にあるようだ。中国では学生からお年寄りまで、誰でも乗れる気軽な交通手段となっている。

 しかし、日本では電動バイクを見かけることはほとんどないため、なぜこんなに便利で環境にも優しい乗り物が日本にはないのかと中国人は不思議に感じるようだ。中国メディアの今日頭条は15日、この謎を解く記事を掲載した。

 記事によれば、日本は交通機関が発達していて非常に便利であり、自動車も普及しているため、電動バイクのニーズがないと分析。台風や雨、雪の多い日本の気候も電動バイクには向いていないのだろうと推測した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >