2018/01/21 11:12

日本の料理店が、中国の飲食市場で勢力を拡大している! その理由は?=中国メディア

日本料理店はここ数年、中国の国内で確かに新規オープンが多くなっている。(イメージ写真提供:123RF)
日本料理店はここ数年、中国の国内で確かに新規オープンが多くなっている。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・今日頭条は18日、「どうして日本料理はわれわれの飲食市場でますますシェアを伸ばしているのか」とする記事を掲載した。近年中国の都市部を中心に日本料理店が急速に増えているようだが、日本や日本食に対する興味の高まりとともに、ある変化が背景にあるという。

 記事は、「日本料理店はここ数年、中国の国内で確かに新規オープンが多くなっている。日本料理の影響は新たな段階に入った。国外では往々にして高級なイメージが抱かれており、寿司や刺身といったおいしい食事もさることながら、精神面の体験がより重視される。日本人の匠の精神も価格に含まれているのだ」とした。

 また、日本人はセルフプロデュースに長けており、グルメをテーマにした映像作品によって日本の飲食文化を大々的に広めていると説明。日本の調理人たちも積極的に外国人の市場開拓に取り組んでおり、自身のスタイルを西洋文化に溶け込ませることで、西洋人の生活ニーズにマッチさせようと努力していることを伝えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >