2018/01/21 15:12

日本の日用品が「大挙して中国へ」、わが国の企業は太刀打ちできるのか=中国

中国メディアは、日本の日用品メーカーがこぞって中国市場へと参入していると伝え、「果たして中国メーカーは生き残ることができるのだろうか」と疑問を投げかける記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、日本の日用品メーカーがこぞって中国市場へと参入していると伝え、「果たして中国メーカーは生き残ることができるのだろうか」と疑問を投げかける記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 今なお経済成長を続ける中国。人びとは年々豊かになり、消費能力も高まっていることから、中国は世界の市場として熱い注目を集めるようになった。日本からも中国を市場として捉え、中国市場へと参入する企業が増えている。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本の日用品メーカーがこぞって中国市場へと参入していると伝え、「果たして中国メーカーは生き残ることができるのだろうか」と疑問を投げかける記事を掲載した。

 記事は、ホワイトカラーなど所得の高い中国人の消費は高級化が進んでいて、シャンプーや歯磨き粉、ひいてはトイレットペーパーなども高級品が売れるようになってきていると紹介。

 こうした流れにいち早く乗ったのは中国企業であり、消費者が日用品までネット通販で購入するようになったことを受け、中国企業はグローバル企業より早くにネット通販に力を入れたことで中国企業の高級日用品市場におけるシェアは高まっていると指摘した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >