2018/01/23 10:12

日本の風情が感じられる宿に泊まりたい! それなら民宿がオススメ!=中国

訪日中国人の増加に伴って、民宿でも中国語ができる宿が増えているという。(イメージ写真提供:123RF)
訪日中国人の増加に伴って、民宿でも中国語ができる宿が増えているという。(イメージ写真提供:123RF)
 2017年の訪日外国人数は、前年比19.3%増の2869万人に達した。政府が2020年までに2000万人を目標に掲げていたことを考えると、想定を大きく上回る増加だ。なかでも訪日中国人の増加が著しく、17年は前年比15.4%増の735万5800人もの中国人が来日した。

 このように、増加の続く訪日外国人を受け入れるうえで日本が抱える問題の1つは「宿」である。安くて便利で快適で、しかも日本らしさの体験できる宿に泊まりたいと願う中国人は増えているが、宿の数が足りていないのが現状で、近年では違法民泊の問題も噴出している。

 そんな中国人のニーズを満たすのが「民宿」だという。中国メディアの今日頭条は18日、中国人に人気の「日本の風情が感じられる民宿」を紹介する記事を掲載した。

 これまで、民宿とは主に農家や漁業を本業とする人が副業として客を泊める宿泊施設を指していたが、記事が紹介しているのは、最近増えてきた専業で経営する民宿のことだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >