2018/01/26 08:12

日本人が中国に旅行をしたがらない3つの大きな理由=中国メディア

訪日中国人が増えていることと比較して、中国を旅行で訪れる日本人は伸びていない。(イメージ写真提供:123RF)
訪日中国人が増えていることと比較して、中国を旅行で訪れる日本人は伸びていない。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・今日頭条は24日、「どうして中国旅行にやってくる中国人観光客が少ないのか」として、日本人の意見を紹介する記事を掲載した。

 記事は、「以前、日本のネットユーザーが中国旅行する日本人の少ない理由について議論していた。議論の結果、以下のような結論に至った」として3つの理由を挙げている。1つめは「中国人の民度が低いと思っている」。多くの日本人が、中国は治安が悪く、空気が汚れており、民度が低いと考えていると紹介。中国に旅行したがる日本人は、その多くが三国志のファンなど歴史好きであると説明した。

 2つめは、「中国の観光スポットが単一的であること」。記事は、日本のネットユーザーから「中国には歴史の遺物しか見どころがない。こんな国に誰がお金を払って行くのだろうか」といった声が出ているとした。そして、3つめは「食べ物がおいしくない」。「中国の食べ物は漢方薬の味がすると思っている」、「食べ物が清潔ではなく、何を食べても腹を壊す」というイメージを一部の日本人が持っていると紹介した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >