2018/01/28 16:12

5年滞在した日本で出会った、名も知らぬ3人の日本人の「恩人」たち=中国メディア 

国外での留学生活は、何かと心細いことが多い。そこで親切にしてもらった経験は、生涯の思い出になる。(イメージ写真提供:123RF)
国外での留学生活は、何かと心細いことが多い。そこで親切にしてもらった経験は、生涯の思い出になる。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・今日頭条は27日、日本での留学生活で出会った、終生忘れ得ぬであろう3人の名も知らぬ日本人のエピソードを紹介する文章を掲載した。

 文章は「日本での5年間の留学生活で多くのことを経験した。すでに帰国してから長い時間が経過しており、多くのことはすっかり忘れてしまったのだが、何人かとふれあいの記憶は心に刻まれたように残っている。そして、時間が経てば立つほどその記憶は深まっていくのだ。きっと死ぬまで忘れることはないだろう」とし、留学中に出会った3人の話を紹介した。

 1人目は、日本にやって来たその日のことだという。「中国の親に無事着いたことを連絡しようと、公衆電話から国際電話カードを使って電話を掛けようとした。うまく行かずに焦り、通りかかった30代くらいの男性に英語で助けを求めた。すると男性はすぐに10円玉を電話に入れ、それから国際電話カードで実家につなげてくれた。ありがとうと礼を言うと男性は、戻ってくる10円玉のことを全く気にかけずその場を去っていったのだ」と伝えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >