2018/02/03 15:12

日本に行くのであれば、このくらいはわきまえていった方がいい8つのこと=中国メディア

中国の常識は、日本の非常識ということがある。春節(旧正月)の大型連休を前に、中国メディアが日本ではやってはならない行為について特集した。(イメージ写真提供:123RF)
中国の常識は、日本の非常識ということがある。春節(旧正月)の大型連休を前に、中国メディアが日本ではやってはならない行為について特集した。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・今日頭条は1月31日、「こんなことも知らないで、日本を旅行しようと思っているのか? 笑われないように気をつけろ」とする記事を掲載した。

 記事は、「もうすぐ春節がやってくる。きっとまた多くの人が日本への旅に出かけることだろう。では、日本旅行に出かける前に留意しておかなければないけないことって、なんだろうか」として、日本でタブーとされている行為を8つ紹介している。

 1.飲食店に飲み物を持ち込んではいけない・・・日本の飲食店業者にとっては、これはとても失礼に感じる行為なのだ。

 2.タクシーのドアを自分で開けない・・・乗るときも降りるときも、自分でドアを開閉しないように。ドアの開け閉めもタクシードライバーの重要な仕事の1つなのである。

 3.舞妓さんや芸妓さんを無許可でむやみに撮影しない・・・仕事場へと向かう舞妓さんや芸妓さんを無理やり引き止めて記念撮影しようとすれば、彼女たちは仕事を失ってしまうかもしれない。そして、和服は日本人にとっては神聖なものであり、むやみに触ったりしないこと。記念撮影したいなら、その旨を伝えるように。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >