2018/02/04 11:12

羨ましさを感じる一方で、狭苦しさも感じる、日本での生活=中国メディア 

中国人にとって、日本のパーキングタワーなど自動車の駐車スペースは、「抑圧感」を感じる施設らしい。(イメージ写真提供:123RF)
中国人にとって、日本のパーキングタワーなど自動車の駐車スペースは、「抑圧感」を感じる施設らしい。(イメージ写真提供:123RF)
 日本には、その地理的環境や歴史的な経緯、習慣などの要素より、一部の分野で世界の流れとは異なる独自の状況を呈している。まず思い浮かぶのは携帯電話市場だ。そして、もう1つは自動車市場である。

 中国メディア・今日頭条はこのほど、日本について羨望を抱く一方で、窮屈さを感じるとし、自動車交通の状況にその窮屈さが表されていると説明する記事を掲載した。

 記事は「中国人は日本の生活習慣にたいして好感を抱いたり、羨望の気持ちを抱いたりさえもする。日本の清潔さ、伝統を大切にする精神、細かい部分に留意する点は中国人が学ぶに値するものだ。しかし、日本に長く滞在していると、窮屈さや抑圧感が次第に募ってくる。それは、日本の自動車交通など生活の各所に余すところなく現れているのである」とした。

 そのうえでまず、日本で見かける自動車が中国とは異なりサイズが小さく、排気量も少なく、それはまさに日本が狭いことの表れであると指摘。一方、一般車に対してタクシーが、大きくて広いセダンが用いられており、裕福な人ほど自家用車を利用する中国とは逆に、タクシーがリッチな人の移動手段になっていると伝えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >