2018/02/05 07:12

日本人の頭って・・・700ページ以上数字だけ書かれた本が、品切れになるほど売れている!=中国メディア 

意味のないものに意味や価値を見出す、日本人の発想と、それを楽しむ日本の消費者の姿勢に、中国の人びとは感心している。(イメージ写真提供:123RF)
意味のないものに意味や価値を見出す、日本人の発想と、それを楽しむ日本の消費者の姿勢に、中国の人びとは感心している。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・光明網は2日、「719ページにわたり数字しか印刷されていない本が、日本で品切れになるほど売れている」とする記事を掲載した。

 記事は「近ごろ、『2017年最大の素数』という書籍が、日本のAmazonの数学分野販売ランキングで1位を獲得した。しかし、約3センチ2ミリの厚さがあるこの本の大部分、いや、全719ページには数字の羅列しか印刷されていないのである」と紹介した。
 
 紹介されたのは、東京・新宿にある出版社虹色社(なないろしゃ)が先月13日に出版したばかりの「2017年最大の素数」という本。本にはタイトル通り2017年末現在で発見されている最大の素数が記載されている。この「2017年最大の素数」数式で表すと「2の7723万2917乗−1」となるが、実際の数を書こうとすると2324万9425ケタもの膨大な数字の羅列になる。各ページにびっしりと数字を印刷しても、719ページという「超大作」になってしまうのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >