2018/02/05 13:12

中国人なら知っているはずの、日本の10大ブランド 中には「日本企業とは知らなかった」ものも・・・

中国メディアが取り上げた「日本の10大ブランド」。中には、あまりにも身近にあって中国ブランドだと思い込んでいたものも。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアが取り上げた「日本の10大ブランド」。中には、あまりにも身近にあって中国ブランドだと思い込んでいたものも。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・今日頭条は2日、「中国人にとってはお馴染みなはずの、10大日本ブランド」とする記事を掲載した。選ばれたブランドの中には、有名だけれど日本のものだとは知らなかった、とネットユーザーが驚きを示すものもあるようだ。

 記事は、「日本は中国の隣国であり、両国間の交流は頻繁になっている。今や日本の製品を中国市場でたくさん見かける」としたうえで、中国で当たり前のように見かける日本のブランドを10個紹介している。

 1.東芝・・・日本最大の半導体メーカーであり、2番手の総合家電メーカー。その歴史は1875年7月に始まり、かつては東京芝浦電気という社名だった。

 2.ホンダ・・・1946年10月に創立。創設者は数々の伝説で知られる本田宗一郎氏。自動車、バイク以外にもエンジン、農機などの動力機械製品を手広く扱っている。

 3.ダイキン・・・大阪に本社を持つ空調企業。中国でもその名は有名だが、中国市場での日本の空調の競争力はそこまで強くない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >