2018/02/08 14:12

日本を訪れた中国人観光客、1年間で護衛艦300隻分のお金を落として帰る=中国メディア

日本の国家観光局のデータによると、昨年、中国人観光客全体の日本での消費総額は1兆6946億円になった。(イメージ写真提供:123RF)
日本の国家観光局のデータによると、昨年、中国人観光客全体の日本での消費総額は1兆6946億円になった。(イメージ写真提供:123RF)
 日本の観光庁は先日、昨年1年間に日本を訪れた外国人観光客に関するデータを発表した。中国メディア・東方網は7日、「中国人観光客は2017年、日本に護衛艦300隻分のお金を与えた」とする記事を掲載した。

 記事は、日本の国家観光局のデータとして、昨年日本を訪れた中国人観光客の数が前年同期比15.4%増の735万5800人となったことを紹介。また、日本における中国人観光客1人あたりの平均消費額が23万382円、中国人観光客全体の日本での消費総額が1兆6946億円となり、いずれも訪日外国人中で最高となったことを伝えている。

 そのうえで「日本の防衛省の艦船建造計画によれば、海上自衛隊の新型4000トン級小型護衛艦の建造費用は500億円前後となっている。つまり、中国人観光客が昨年日本で消費した金額で、日本は330隻の護衛艦を建造することができるのだ」と説明した。

 記事はまた、日本を訪れる中国人観光客が増え続ける一方で、韓国の状況は厳しいことを紹介。韓国の中央銀行が発表したデータで、昨年の訪韓中国人観光客数が前年比で48.3%も減少し、これにより訪韓外国人観光客数も同22.7%減ったとした。また、観光人の海外旅行者数は同18.4%の増加となっていることが観光業収支の悪化に拍車をかけたと伝えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >