2018/02/08 22:12

日本人は現ナマ好き? いまだに現金での取引に依存している日本=中国メディア

中国ではスマートフォンを使ったキャッシュレス決済は急速に普及している。未だに現金で決済することが多い日本の現状は、かなり不便を感じるようだ。(イメージ写真提供:123RF)
中国ではスマートフォンを使ったキャッシュレス決済は急速に普及している。未だに現金で決済することが多い日本の現状は、かなり不便を感じるようだ。(イメージ写真提供:123RF)
 中国では日本人が想像する以上にキャッシュレス化が進んでいる。新しいものが社会に浸透するスピードや、人びとが柔軟に受け入れる姿勢は目を見張るものがある。中国メディアの中国金融網はこのほど、中国から見ると「日本はいまだに現金での取引に依存している」と伝えつつ、流通する貨幣の量から「日本人がどれほど現金での支払いを愛しているかが分かる」とする記事を掲載した。

 記事は、日本銀行の関係者の見解として、「日本ではまだデジタル通貨に対するニーズが低く、現状を見据えてデジタル通貨の発行の必要性を検討する段階」にあるという現状を紹介。日本でもキャッシュレスの生活はできないわけではないが、友人との食事を割り勘にする時やタクシー料金の支払いなど、現金で支払わざるを得ない場面がまだ多く存在していることを指摘した。

 続けて、国際決済銀行と日銀の報告に触れ、日本の15年時点における現金流通残高の対名目GDP比率は19.4%と突出して高いことを指摘し、日本は現金での支払いが社会に定着していることを指摘。記事は、便利なデジタル通貨が日本で浸透しない最大の障害物は「人びとの意識」であり、デジタル通貨の必要性を感じないゆえにスマホを利用したモバイル決済が普及しないのではないかと考察した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >