2018/02/09 08:12

6年間の使用に耐えるランドセルを見れば「日本人の文明のほど」が分かる=中国

日本のランドセルのほぼ100%が日本製で、しかも手作業で作られている。(イメージ写真提供:123RF)
日本のランドセルのほぼ100%が日本製で、しかも手作業で作られている。(イメージ写真提供:123RF)
 毎年新しいモデルが出る日本のランドセル。年が明けると売り場には色とりどりのランドセルが並び商戦が始まるが、これは日本独特の光景のようだ。中国メディアの快資訊網は5日、日本のランドセルを紹介する記事を掲載し、ランドセルは「日本人の文明のほど」を示していると伝えた。

 記事はまず、「日本のランドセルは値段が高い」と紹介。中国の子どもたちが使っているごく普通のかばんとはずいぶん違うが、それには理由があるという。それは、日本では「6年間の使用に耐える」という前提で作っているうえ、手作業で生産されているからだと指摘した。

 日本のランドセルのほぼ100%が日本製で、しかも手作業で作られている。ある工房では、150以上のパーツを300もの工程を経て作られているという。そのため、手作りならではの味わいと美しさがあると指摘。「工場で作られた餃子が母親の手作りの餃子のおいしさには勝てないのと同じだ」と、中国ならではの視点で感心し、称賛している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >