2018/02/10 13:12

爆発的な発展遂げる深センに住む中国人が、初めて行った東京で「これは羨ましい!」と感じたこと

中国の中でも大発展を遂げた深センから来た若者が、日本をうらやましいと感じた点は?(イメージ写真提供:123RF)
中国の中でも大発展を遂げた深センから来た若者が、日本をうらやましいと感じた点は?(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・今日頭条は8日、「初めて日本を旅行した印象 恨みはあるが、それ以上に理解し学ぶべきだ」とする記事を掲載した。記事の作者は広東省深セン市を拠点に活動しているようだ。電子産業の爆発的な発展により、中国で今一番勢いのある都市との呼び声の高い深センからやって来た中国人が見る日本は、一体どのように映ったのだろうか。

 記事は、初めての日本旅行の印象を5つに分けて紹介している。まず1つめは衛生環境が優れている点を挙げた。「特に清潔である。ゴミ箱が少なく、ゴミは家に持て帰って分類し、捨てる事になっている。そして、ゴミの処理にはお金がかかる」とした。

 2つめは、ホテルやレストランに対する印象だ。「ホテルは小さいながらも精緻な作りであり、トイレの便器は本当に先進的だ。ホテルにしろレストランにしろスタッフの数が少ない。飲食店には自分で食器を片付けてテーブルを拭くセルフサービスの店もあるのだ」と説明している。また3つめには、日本人の時間に対する律儀さを挙げている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >