2018/02/10 22:12

立ち遅れた中国の自動車企業を大いに助けてくれたのは、米国でもドイツでもなく、この日本企業だった!

中国の自動車産業の育成で、日本のスズキが果たした役割は大きい。(イメージ写真提供:123RF)
中国の自動車産業の育成で、日本のスズキが果たした役割は大きい。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・今日頭条は8日、「国産車を最も助けてくれた外国の自動車企業はドイツ系でも米国系でもなく、この日本企業だった」とし、スズキの中国自動車産業における功績を紹介する記事を掲載した。

 記事は「国産の自動車が立ち遅れたのは争い難い事実。発展の初期段階では人力も技術力も不足していた。そんな中、最も早い時期に中国の自動車企業に多くの支援をしてくれたのが、スズキだ。かつて、江南奥拓(アルト)は小回りが利く自動車として大いに喜ばれ、市場の新星として一世を風靡した。スズキは軍需工業あがりの江南自動車廠から廉価な特許料と技術料を受け取るのみで、この計らいも工場の発展を大きく刺激した」としている。

 また、「奥拓が江南を救ったのであれば、スズキのK10エンジンは無数のワゴン車を救った。K10エンジンは国産ワゴン車用エンジンの始祖的存在であり、今に至るまで多くの国産エンジンがK10エンジンを手本に製造されてきた。長安之星、海馬福士達などのワゴン車も、スズキのエンジンのおかげで急発展を遂げたのだ」と伝えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >