2018/02/11 08:12

日本で家を買いたい! 中国人はなぜ日本の不動産を買いたがる?=中国メディア

中国人は価格が中国の北京などの大都市よりも安く良い投資対象であるために、日本で「白菜を買うように」不動産を購入する。(イメージ写真提供:123RF)
中国人は価格が中国の北京などの大都市よりも安く良い投資対象であるために、日本で「白菜を買うように」不動産を購入する。(イメージ写真提供:123RF)
 ローン地獄になると分かっていても、家を買うことに非常なこだわりを持つ中国人。余裕がなければ親に資金援助してもらうか、きついローンを組んで「房奴」になってでも若くして家を買うというが、そんな中国人のターゲットが、最近では日本に向けられているという。中国メディアの網易はこのほど、「中国人はなぜ日本の不動産を買うのが好きなのか」に関する記事を掲載した。

 記事は、何億円もするマンションを2軒同時に現金で購入するなど、近年中国人による不動産の爆買いが見られると紹介。ある調査によると、中国人に人気の海外不動産として、日本は4番目にランクインしているという。日本で家を買う理由について記事は、中国と違って所有権を得られることや、価格が中国の北京などの大都市よりも安く良い投資対象であるために、日本で不動産を購入すると紹介した。

 それにしても、中国人はどうして「家を買う」ことに、そこまで固執するのだろうか。記事によると、中国のシステムがそうさせているという。中国では、教育、医療、保険といったサービスが家を買って戸籍を手に入れることで受けられるため、「家を買えば家庭が手に入る」という安心感があると分析した。これは不動産購入への意欲が低下している日本の若者とは対照的だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >