2018/03/28 05:12

日本人と中国人は同じ「桜」を見ても、感じるものは「全然違っていた」=中国メディア

中国人にとって美しいだけの桜も、日本人にとっては、ただのきれいな花ではなく、過去を思い出す思い入れの深いものらしいと中国メディアが伝えた。(イメージ写真提供:123RF)
中国人にとって美しいだけの桜も、日本人にとっては、ただのきれいな花ではなく、過去を思い出す思い入れの深いものらしいと中国メディアが伝えた。(イメージ写真提供:123RF)
 2018年は桜の開花が例年よりも早く、東京などではすでに満開となる見頃を迎えた。桜は中国人にも人気が高く、この時期に日本旅行を計画する人も少なくないが、近年では中国でも桜のスポットが増えている。

 桜が中国人の興味をそそるのは、日本のアニメや漫画、映画などでさかんに桜が登場するからだろう。しかし、日本人にとっての桜と中国人にとってのそれとは同じなのだろうか。中国メディアの今日頭条は22日、日本人と中国人の桜を見る心境の違いに関する記事を掲載した。

 記事は、中国人が桜を見るのは絶対に日本人のそれとは違うと主張。日本人は、春の時期になると花に気持ちを託したくなるらしいと分析し、あるドキュメンタリー番組について紹介した。その番組では、桜を見ながら日本人はどんなことを思うのか、いろいろな人にインタビューしている。桜は卒業の時期に重なるが、ある学生は「来年桜を見るころには社会人になっている」とこの先の1年に思いをはせていたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >