2018/03/30 22:12

日本で日本人男性にナンパされた台湾女性、しつこく絡む相手に対し繰り出した「必殺技」とは?=中国メディア

日本人男性からしつこくナンパされた台湾人女性が、その男のあまりの粘着質っぷりについに堪忍袋の緒が切れて・・・(イメージ写真提供:123RF)
日本人男性からしつこくナンパされた台湾人女性が、その男のあまりの粘着質っぷりについに堪忍袋の緒が切れて・・・(イメージ写真提供:123RF)
 台湾メディア・ETtodayは29日、日本で日本人男性からしつこくナンパされた台湾人女性がある「必殺技」を使って男性を撃退し、台湾のネット上で多くの賞賛が寄せられたと伝えた。

 記事は、日本で働く台湾人女性がフェイスブック上で、「午後10時過ぎに仕事を終えて家に帰ろうとしたら、日本人の男にナンパされた」とし、その一部始終を披露したことを紹介した。

 書き込みによれば、日本人男性は、「暇じゃない? お酒のみに行かない?」と声を掛けてきたという。女性が「すみません、日本人じゃないので」と断ろうとすると男は「関係ないよ、飲みに行こう」と全く気に掛けなかった。その後、女性は何度も「ごめんなさい」と断るって歩き出すも、男は追いかけてきて「ダメなの? もしかして夜のお店の人?」、「お金払うから、奢るから」としつこく誘ってきたとのことである。

 あまりの粘着質っぷりについに堪忍袋の緒が切れた女性は、「とても礼儀正しく、にこやか」に、台湾語で最上級とされる罵り言葉を発した。するとこれまでしつこかった男はピタリと誘うのを止め、女性はその場から脱出することに成功したという。記事は、女性が書き込みの最後に「台湾人のメンツを守るために、あくまでもとても礼儀正しく、にこやかに言い放った」と強調したことを伝えている。

 そして、この書き込みを見た台湾のネットユーザーからは「最期の一言で超スッキリ」、「すばらしい罵倒だ」などの賞賛コメントが続々と書き込まれたと紹介した。男は、おそらくその言葉の意味を理解していなかっただろうが、日本語で話していた女性が突然中国語を発したこと、そして「礼儀正しさとにこやかさ」から、何とも言えぬ殺気を覚えたようだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >