2018/04/03 13:12

なぜだ! 中国の旅客機ARJ21は米国の型式証明をなぜ取得できない?

中国初となる国産ジェット旅客機ARJ21が、米連邦航空局(FAA)の認証が取れていないのはなぜなのか? 中国メディアが背景を考察した。(イメージ写真提供:123RF)
中国初となる国産ジェット旅客機ARJ21が、米連邦航空局(FAA)の認証が取れていないのはなぜなのか? 中国メディアが背景を考察した。(イメージ写真提供:123RF)
 高速鉄道の分野で急速に発展した中国。航空業界でも中国商用飛機有限公司(COMAC)が、中国初となる国産ジェット旅客機ARJ21の自主開発に成功した。開発に12年もの長い時間がかかったというが、安全性はどうなのだろうか。

 中国メディアの今日頭条は1日、中国の旅客機ARJ21について紹介する記事を掲載した。米連邦航空局(FAA)の認証が取れていないのはなぜなのか、安全性に問題があるのではないかなどの疑問に答えている。

 ARJ21は、当初の予定から型式証明の取得が6年も遅れ、引き渡しも予定より大幅に遅れたこと、さらにFAAの取得を試みたものの成功しなかったため、多くの中国人が不安に感じているという。記事は、先月この旅客機に搭乗したあるネットユーザーの体験をもとに分析し、安全性や乗り心地を検証している。

 まず、安全性について「問題はない」と記事は断言。機長によると、「操縦した感じはボーイングと大きな差はない」という。記事はARJ21が初飛行以来280もの試験飛行テスト項目をクリアし、1500時間以上のテスト飛行を行ってきたことを指摘し、安全性を強調した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >