2018/04/07 22:56

日本で見かける「列」は「隊列が乱れずに続く」、まるで儀式のようと驚き=中国メディア

中国メディアは、日本では中国と違って列に並ぶ習慣がすっかりと社会に浸透していると伝えた。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、日本では中国と違って列に並ぶ習慣がすっかりと社会に浸透していると伝えた。(イメージ写真提供:123RF)
 列に並ぶ文化が浸透している日本では、列に「故意に」割り込むような人はほとんどいないと言える。中国でも近年は都市部で行列ができている光景を見かけるようになったが、人が多いためか列への割り込みがトラブルとなるケースは多い。

 中国メディアの快資訊はこのほど、日本では中国と違って「列に並ぶ習慣がすっかりと社会に浸透している」と伝える記事を掲載し、日本人が見せる「列に並ぶ」という行為は「公平」や「平等」を体現した行為であると論じている。

 記事は、日本の列に並ぶ文化は「日本を訪れたことのある中国人ならば、絶対に体験したことがあるはずだ」と指摘しつつ、日本人が「列に並ぶ」国民性であることは世界的に有名であると紹介、日本では子どもから高齢者まで、どこでも「自発的」に列に並ぶことができると伝えた。

 さらに、日本人はどれだけ長い行列であっても、騒いだり喚いたりすることなく、静かに列に並び続けることができると伝え、じっと立ち続ける日本人たちの姿は「まるで何かの儀式に参加しているのかと勘違いしてしまうほどだ」と主張。だが、こうした列に並ぶという行為は日本社会で言えば「平等」を体現した行為であり、同時に「集団への帰属」を実感させる行為なのだと論じた。

 また、日本では列に並ぶという行為は地下鉄のような公共交通機関や、エスカレーターでの移動、さらには買い物や食事、会計など、日常のあらゆる場面にも存在し、隊列が乱れずに続く様子は驚き以外の何物でもないと強調。「列に並ぶ」という一見簡単そうな行動が日本社会に「美しい秩序」をもたらしているのだと伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >