2018/04/08 22:12

確かに自動車大国だけど・・・中国の交通事故は多すぎる=中国メディア

中国では、交通安全に対する人びとの意識が非常に低い。歩行者が信号を無視して道路を横断する光景や、無理な追い越しや割り込みを繰り返すドライバーを見かけるのは日常茶飯事だ。(イメージ写真提供:123RF)
中国では、交通安全に対する人びとの意識が非常に低い。歩行者が信号を無視して道路を横断する光景や、無理な追い越しや割り込みを繰り返すドライバーを見かけるのは日常茶飯事だ。(イメージ写真提供:123RF)
 世界最大の自動車市場である中国。自動車保有台数が急激に伸びると同時に、交通事故も頻発していて社会問題となっている。中国メディアの今日頭条は6日、「中国はなぜこんなにも交通事故が多いのか」と疑問を投げかける記事を掲載し、海外での生活経験があるという中国人の視点で、中国で多発する交通事故を減らすために行うべきことを紹介している。

 中国で交通事故が多発している背後にはドライバーの運転の荒さという要因があると思われるが、記事はあくまでもハード面に改善すべき点があると主張。たとえば、中国の交通警察官は交通量の多い「交差点」で取り締りを行うケースがあるが、記事は「交差点」には信号機が設置してあるのだから、交通警察官という人が「交差点」で交通整理を行う必要はないと指摘、「交差点では信号機に交通整理を任せれば良い」と主張した。

 さらに記事は、米国を例に挙げ、「米国では事故発生率が高い交差点では、信号機の高さが足りないことや、数が不足している」という共通点があり、これを改善したところ事故発生率が大幅に減少したという事例もあると紹介。米国ですらこうなのであれば、中国でも標識や信号の視認性などの点で改善の余地があるのは明白であると指摘、交通事故の発生率を下げるための取り組みに全力を挙げないのは交通管理部門の怠慢であると批判した。

 中国では、交通安全に対する人びとの意識が非常に低い。歩行者が信号を無視して道路を横断する光景や、無理な追い越しや割り込みを繰り返すドライバーを見かけるのは日常茶飯事だ。今後、中国でも交通事故を減らす努力が払われることだろうが、交通事故を減らすためには1人ひとりの交通安全に対する意識が変わることが求められている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >