2018/04/12 11:12

日本に留学するなら、大学からではなく「高校からが良い!」=中国メディア

日本に学ぶ留学生の多くは中国人だ。中国メディアは、大学から日本に留学するより、高校から留学した方がメリットが多いとする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
日本に学ぶ留学生の多くは中国人だ。中国メディアは、大学から日本に留学するより、高校から留学した方がメリットが多いとする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 日本へ留学している外国人のうち最も多いのが中国からの留学生だ。2017年5月の統計によると、外国からの留学生26万7000人のうち、10万7000人が中国人だった。

 これまでは大学進学を目指して高校卒業後に日本へ渡り、まずは日本語学校で日本語を学んでから大学受験するケースが多かったが、最近では高校から日本に留学することを考えている中国人も増えているようだ。これを踏まえて中国メディアの今日頭条は9日、高校から日本に留学することの5つの利点を紹介する記事を掲載した。

 記事がまず挙げているのが「入学が容易なこと」だ。卒業証明書の提示も日本語能力も問われないことが多いため入りやすいという。2つ目は全寮制の高校を選べば管理が行き届いているので「安全」であること。3つ目は高校を出てから日本に来るよりも「日本語の上達が早いこと」だ。完全に日本語の環境になるのが留学の強みと言えるだろう。そのうえ、日本の高校では英語も必須なので、日本語も英語も学べるとした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >