2018/04/14 10:12

日本の駅弁は「種類」と「美味しさ」を両立させるなんてすごい!=中国メディア

中国では鉄道で移動する際に食事としてカップラーメンを持ち込む客が非常に多い。(イメージ写真提供:123RF)
中国では鉄道で移動する際に食事としてカップラーメンを持ち込む客が非常に多い。(イメージ写真提供:123RF)
 中国高速鉄道の車内で販売されている弁当は高額な割に量が少なく、味も悪いと言われている。新幹線では車内販売だけでなく、駅のホームでも各地の特産品を使った様々な種類の弁当が売られていて、価格は手頃であるうえに味も良いものが多い。中国人からすれば、日本の駅弁は「種類が豊富」であるということと「美味しさ」を両立させていることが驚きのようだ。

 香港メディアの鳳凰網は12日、日本を訪れた中国人旅行客の見解として「日本で販売されている駅弁は種類が豊富なうえに非常に美味しい」と伝え、高額な割に量が少なく、味も悪い中国の駅弁を知っている中国人から見ると「非常に驚き」であると伝えている。

 中国では鉄道で移動する際に食事としてカップラーメンを持ち込む客が非常に多い。中国高速鉄道ではカップラーメンの匂いが車内にこもるという理由で、すでに車内での販売が中止となっているが、今でもカップラーメンを食べる客がいるのが現状だ。これは中国高速鉄道の車内で販売されている弁当が高額で、しかも美味しくないのが理由と言えるだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >