2018/04/15 12:12

日本人がリアルな巨大「ガンダム」を作った! しかも中に入って操縦できるらしい!=中国メディア

「機動戦士ガンダム」のように、乗り込んで操縦できるロボットが日本にはあると、中国メディアが伝えた。(イメージ写真提供:123RF)
「機動戦士ガンダム」のように、乗り込んで操縦できるロボットが日本にはあると、中国メディアが伝えた。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・東方網は13日、日本人が「機動戦士ガンダム」の世界を彷彿とさせる、乗り込み操縦式の巨大ロボットを開発したことを伝えた。

 記事は、「ガンダムのモビルスーツのようなものが現実になることを夢見続けてきた日本のエンジニアが今、まさにその巨大ロボットを開発し、夢を現実へと変えた」とし、群馬県の産業機器メーカーが開発したロボット「LW-MONONOFU」を紹介。高さ8.5メートル、体重7トン超で、外部の様子がわかるモニターや操縦桿を備えたコックピットがあり、ここからロボットの手や足を操縦することができると説明した。

 そして、「LW-MONONOFU」が指を動かしたり、上半身を回転させたり、前進や後退をしたりなど複雑な動きができるとする一方、その移動速度は時速1キロメートル以下と「超鈍足」であることを指摘。しかし、巨体ゆえ鈍い動きの代わりに強いパワーを持っており、右腕に取り付けられたエアーライフルは時速140キロメートルでスポンジボールを発射可能であると伝えた。

 また、同社ではほかにも子どもが乗って操縦できる小型ロボットを始めとするさまざまなロボットも開発しており、各種イベント向けにレンタルを行っていると紹介。「LW-MONONOFU」もレンタル可能であるが、解体しない限り外に持ち出せないため、使用場所は保管されている倉庫内に限られるとした。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >