2018/04/17 07:12

日本アニメが世界を「征服」できた理由、中国アニメがダメな理由=中国メディア

中国メディアは、「中国のアニメは地球を救うだの家族を守るだのの繰り返しで、想像力も創造力もない。硬直化した国民思想教育によって紋切り型の思考形態ができあがってしまっている」と、中国でアニメ産業が発展しない理由を考察した。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、「中国のアニメは地球を救うだの家族を守るだのの繰り返しで、想像力も創造力もない。硬直化した国民思想教育によって紋切り型の思考形態ができあがってしまっている」と、中国でアニメ産業が発展しない理由を考察した。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・東方網は15日、「日本のアニメはどうして世界を征服することができたのか」とする記事を掲載した。

 記事は、「みんなどうして日本のアニメを見て、中国のアニメは見ないのだろうか。世界一の人口大国で国土面積も世界3位、科学技術も世界最先端を走るのに、どうして中国のアニメは低品質のレッテルから脱却できないのか」としたうえで、中国のアニメが抱える問題点を4つ挙げている。

 1つ目は、「アニメが子どもの思想教育向けとして考えられていること」だ。「中国のアニメは地球を救うだの家族を守るだのの繰り返しで、想像力も創造力もない。硬直化した国民思想教育によって紋切り型の思考形態ができあがってしまっている。アニメの現状を変えたいのなら、われわれの思考方式を変えなければならない」とした。

 2つ目の問題点は、「アニメ作品の内容が人間の日常生活から遠い」だという。「中国アニメの主人公はネコやらイヌやらで、われわれの生活から少々遠い所にある。一方日本アニメの多くは人間が主人公で、より生活に近い。日常生活に近いアニメこそ感情移入がしやすいのである」と論じている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >