2018/05/01 13:12

日本人はなぜ曹操を好むの? 中国ではあまり良いイメージじゃないのに=中国メディア

中国でも、最近でこそ曹操の評価が上がってきてはいるものの、やはり三国志演義の影響か、良いイメージを持たない人が多いようで、日本人の曹操好きは理解に苦しむ面もあるようだ。(イメージ写真提供:123RF)
中国でも、最近でこそ曹操の評価が上がってきてはいるものの、やはり三国志演義の影響か、良いイメージを持たない人が多いようで、日本人の曹操好きは理解に苦しむ面もあるようだ。(イメージ写真提供:123RF)
 中国4大名著の1つである三国志。日本でも三国志に関する小説やゲームなどが多く存在し、なかでも劉備玄徳や諸葛孔明などと並んで、曹操の人気が日本では非常に高い。

 中国メディアの今日頭条は、「なぜ日本人は熱狂的なまで曹操を尊敬するのか」と題して、日本人から見た曹操について紹介する記事を掲載した。日本人の曹操好きは、一見すると日本人の国民性とは符合しないように見えるが、実際にはそうでもないという。

 記事は、日本における曹操の評価は、「優秀な政治家であり文学者」というもので、東アジア文化に多大なる貢献をしたと非常に高く評価されていると紹介。曹操がいなければ魏書はなく、魏書がなければ倭人伝もなかったため、邪馬台国時代の日本の歴史を知ることはできなかっただろうとしている。

 しかし、日本人の曹操人気は、日本の文化からすると矛盾しているように感じると記事は指摘。君臣関係や等級を重視し、反逆を非としているからで、加えて劉備玄徳や諸葛孔明が好きな日本人が多いからだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >