2018/05/02 13:42

中国では日常茶飯事? 「日本人はなぜ公衆の面前で喧嘩をしないの?」=中国メディア

口論や喧嘩が日常的にある中国人にとって、街中で喧嘩するようなことがない日本人が不思議に思えるようだ。(イメージ写真提供:123RF)
口論や喧嘩が日常的にある中国人にとって、街中で喧嘩するようなことがない日本人が不思議に思えるようだ。(イメージ写真提供:123RF)
 中国語の発音には有気音と無気音があり、特に有気音の発音では息を力強く吐き出すため、日本人が聞いていると単なる会話でもまるで喧嘩しているかのように聞こえることがある。

 また、中国人の多くは直接的に感情を伝える傾向があるほか、あまり人目を気にしない人も多いせいか、公衆の面前で実際に喧嘩している姿を目にすることがある。だが、日本では公共の場所で殴り合いの喧嘩どころか、大声を上げて口げんかする人を目にすることはまずないだろう。

 中国メディアの今日頭条は24日、「日本人が公衆の面前で喧嘩をしないのは口下手だからか?」と疑問を投げかける記事を掲載し、日本の街中で喧嘩をしている人の姿を見かけない理由について紹介している。

 記事は、人によって様々な意見があるものの、日本人は「世間体」を気にする人が多く、自分が属している会社、学校、地域社会、友人関係などのなかで自分がどのように見られるかを考え、「仮面をつけている生活している」のだと主張している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >