2018/05/04 05:12

日本では人身売買や誘拐などないのに! 中国では「人さらい」が頻発=中国メディア

人身売買や誘拐といった事件は日本では到底考えられないものだが、中国では今なお子どもの誘拐が頻発している。(イメージ写真提供:123RF)
人身売買や誘拐といった事件は日本では到底考えられないものだが、中国では今なお子どもの誘拐が頻発している。(イメージ写真提供:123RF)
 中国では年間、約20万人もの子どもが行方不明となっていると言われる。これらの子どもたちの大半は「人身売買」を目的に誘拐されていると見られており、子どもが無事に発見され、親元に戻るのは全体の0.1%ほどという見方もある。

 人身売買や誘拐といった事件は日本では到底考えられないものだが、なぜ中国では今なお子どもの誘拐が頻発しているのだろうか。中国メディアの快資訊はこのほど、世界中の国も中国のように児童誘拐の事件が多発しているのだろうかと疑問を呈しつつ、「日本では人身売買を目的とした児童誘拐などまず起きない」と紹介する記事を掲載した。

 記事は、日本では年間に発生する児童誘拐の事件は100件にも満たないと伝え、しかも、人身売買が目的の誘拐事件などほぼゼロであることを強調。それゆえ日本では小学生たちが自分の足で登下校することができると伝える一方、日本では地域社会が子どもたちの安全を確保するために様々な取り組みを行っていると伝え、こうした積み重ねの結果として児童誘拐が起きない環境が整備されたのだと論じた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >