2018/05/05 10:12

中国企業の輝きは一瞬・・・消費者に支持される日本企業から学べることは多い=中国

多くの中国企業にとっての輝きはごく一瞬であるのに対し、日本企業は長きにわたって消費者に支持され続けることができているという。(イメージ写真提供:123RF)
多くの中国企業にとっての輝きはごく一瞬であるのに対し、日本企業は長きにわたって消費者に支持され続けることができているという。(イメージ写真提供:123RF)
 中国の消費者に広く知られている日本ブランドは非常に数多く存在する。自動車のような大きなものから家電のような小さなもの、さらには小売店のブランドに至るまで、中国で大きな支持を獲得している日本ブランドは多い。

 中国メディアの今日頭条は2日、セブンーイレブンや無印良品など中国で人気の日本ブランドは非常に多いと伝えつつ、中国のビジネスパーソンにとって日本を訪れることで得られるものは非常に多いと論じる記事を掲載した。

 記事は、多くの中国企業にとっての輝きはごく一瞬であるのに対し、日本企業は長きにわたって消費者に支持され続けることができていると強調。特に無印良品などは中国でも非常に人気であることを伝え、日本企業と中国企業の違いは一体何なのかと疑問を投げかけた。

 さらに日本のコンビニを例に「消費者のニーズに沿ってサービスの内容は常に拡大を続けている」と紹介し、日本のコンビニは24時間、食べ物が売られているだけの場所ではないと紹介。質の高いコーヒーを販売したり、荷物を発送したり、ATMで現金を引き出すことができたりと、日本人の日常に密接に結びついたコンビニはもはやなくてはならない存在だと指摘し、消費者本位を徹底し、常に変化に対応していることが「消費者の支持を獲得し続けることができる要因」だと論じた。

 また記事は、豊かになりつつある中国では「消費」に大きな変化が起きつつあり、消費者はより個性を重視し、消費体験を重視し始めていると強調。こうした変化を前に、日本企業を視察するために日本を訪れたり、日本の消費の現場を見たりすることで得られるものは非常に多いと伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >