2018/05/07 05:12

日本の商業施設、幼児向けショッピングカートのクオリティがすごかった!=中国メディア 

中国では電子商取引が急速に発展し、街中の小売店が衰退していっている。日本の小売店舗が依然として顧客で賑わっていることに、中国にはない日本の気配りの効果を見るようだ。(イメージ写真提供:123RF)
中国では電子商取引が急速に発展し、街中の小売店が衰退していっている。日本の小売店舗が依然として顧客で賑わっていることに、中国にはない日本の気配りの効果を見るようだ。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・今日頭条は3日、「日本のショッピングセンターの細やかな部分に、本当に敬意を覚えた」とする記事を掲載した。

 記事は「日本では電子商取引も発展しているが、実体店舗を倒すほどの勢いではない。その大きな理由の1つが、実体店舗が細かい部分に配慮し、人に対する思いやりを体現しているからだ」としたうえで、日本のショッピングモールなどで見られる「細やかな部分」をいくつか紹介。その中で、店舗に備え付けられている様々な「カート」の存在に言及している。

 まず最初に挙げたのは、小さい子どもを持つ親向けのショッピングカートだ。「日本のショッピングモールには、赤ちゃんが乗せられるショッピングカートのほかに、幼児向けのカートも存在する。幼児向けのカートは、子どもたちが大好きなアンパンマンやきかんしゃトーマス、ドラえもんなどのデザインになっており、子どもたちが楽しく乗ることができるのだ」と伝えた。

 また、「大人が使う普通のショッピングカートも、飲み物を置く場所があったり、買い物袋を引っ掛けるフックまであり、非常に便利で使いやすいようになっているのだ」と説明している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >