2018/05/07 10:12

中国高速鉄道が成功したと言っても「ネジやナットは日本のものを使わざるを得ない現実」=中国

新幹線も高速鉄道も速度があるため振動は避けられず、すぐにナットが緩んでしまう。「絶対に緩まないナット」の技術は、日本に適わないという。(イメージ写真提供:123RF)
新幹線も高速鉄道も速度があるため振動は避けられず、すぐにナットが緩んでしまう。「絶対に緩まないナット」の技術は、日本に適わないという。(イメージ写真提供:123RF)
 中国が世界に誇る高速鉄道。近年、中国は独自技術の開発に成功したと主張しているが、安全性確保のため、基本的な部品であるナットはどうしても日本製を使わなければならないという。中国メディアの網易はこのほど、日本と中国の製造業の差が「ねじやナット」という小さな部品から分かるとする記事を掲載した。

 このねじは、「絶対に緩まない」というキャッチフレーズが印象的な、ハードロック社のナットだ。新幹線も高速鉄道も速度があるため振動は避けられず、すぐにナットが緩んでしまう。もし、緩んで外れたら大事故につながりかねないため、非常に重要な部品であり、いちいち検査していると時間もコストもかかりすぎるため「絶対に緩まないナット」が必要になる。

 記事によると、このナットの原理は簡単で模倣も多いというが、興味深いのは模倣者の中から成功者がひとりも出ていないことだ。「緩まないナット」と簡単に言うが、実現するのがいかに難しいことかを強調した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >