2018/05/10 08:12

日本人はなぜ生卵を食べる? 中国人にとっては「自然の摂理に背く」ようなもの=中国メディア

近年多くの中国人が日本を訪れ、日本の新鮮な刺身や寿司を堪能しているが、「卵かけご飯」をはじめとする生卵は「多くの中国人にとって受け入れ難い食べ物」だという。(イメージ写真提供:123RF)
近年多くの中国人が日本を訪れ、日本の新鮮な刺身や寿司を堪能しているが、「卵かけご飯」をはじめとする生卵は「多くの中国人にとって受け入れ難い食べ物」だという。(イメージ写真提供:123RF)
 住んでいる国や地域が変われば食文化にも違いが出てくる。中国は非常に広大な国土を持ち、様々な食文化が存在しているが、日本の生食文化には多くの中国人が抵抗を感じるようだ。

 中国メディアの快資訊は7日、日本には「卵かけご飯」をはじめ、生卵を使う様々な料理があることを紹介し、「中国人にとって生卵を食べることは、自然の摂理に背く食べ方と同じ」であり、「どれだけの中国人が受け入れられるだろうか」と疑問を投げかける記事を掲載した。

 記事はまず、世界にはそれぞれ郷土料理があり人を楽しませてくれるが、なかには非常に受け入れ難い食文化もあることを主張し、中国人にとってはその1つが日本の生食文化であると主張。近年多くの中国人が日本を訪れ、日本の新鮮な刺身や寿司を堪能しているが、「卵かけご飯」をはじめとする生卵は「多くの中国人にとって受け入れ難い食べ物」で、見ただけで吐き気がする声もあることを紹介している。

 続けて、日本人は栄養価の高いものを好んで食べる傾向にあり、卵には良質のたんぱく質が含まれているゆえに、日本人はご飯のうえに生卵を乗せて食べるのだと紹介。一方、中国人は生物を口にすることを嫌ううえ、中国では「生卵を食べるとお腹を壊す」という認識が一般的であるため、「日本では生卵が食べられるのかもしれないが、それでもやはり受け付けない」と伝えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >