2018/05/10 15:12

日本で花粉に悩まされるのは、人間の体だけではなかった・・・!=中国メディア

多くの日本人を悩ませる花粉症は、日本の経済を停滞させる要因にもなっている。(イメージ写真提供:123RF)
多くの日本人を悩ませる花粉症は、日本の経済を停滞させる要因にもなっている。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・東方網は8日、日本の春に大量発生するスギなどの花粉が、日本の市民の多くを苦しめるのみならず、莫大な経済的損失を生んでいることを紹介する記事を掲載した。

 記事は、「毎年春になると桜の花が満開になり、世界各地からの観光客がやって来る。しかしこの時期は一方で、花粉アレルギーによって日本の経済が大きなダメージを受けるのだ。日本の生命保険会社の分析によると、今年の花粉症シーズンには2000億円の損失が発生したという」と紹介した。

 そして、多くの日本人を悩ませる花粉症について「第2次世界大戦後に大量に植樹されたスギやヒノキが元凶。これらの樹木はちょうどこの時期に花粉生産のピークを迎えるのだ」と説明。花粉症が経済に与えるダメージについては、市民が外出を控えがちになり、消費が減少すること、そして、花粉症で休暇を取る従業員が増えて会社の生産性が下がることを挙げている。

 一方で「花粉症が経済に与える影響は、必ずしもネガティブなものに限らない。少なくともマスクや医薬品の業界には大量の市場ニーズがもたらされる」とし、今年3月の売上額が前年同期比で50%増え、10年で最高を記録した抗アレルギー薬品もあると紹介した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >