2018/05/11 13:12

中国・広州市で世界一厳しい自動車排ガス規制、自動車工場の集積地からガソリン車の一掃計画

広州市の環境保護局は7日、「国6」を通知。2019年1月1日の正式実施を予定し、パブリックコメント(意見公募手続)を開始した。(イメージ写真提供:123RF)
広州市の環境保護局は7日、「国6」を通知。2019年1月1日の正式実施を予定し、パブリックコメント(意見公募手続)を開始した。(イメージ写真提供:123RF)
 健康を害するPM2.5をまき散らし、青空が見えないと酷評されてきた中国の空気が、一気に変わろうとしている。一般の国民にも努力を強いる自動車の排ガス規制では、欧州で適用が進む「ユーロ6」の基準より、一部で踏み込んだ規制を盛り込んだ「国6」規制を制定し、2020年7月から全国で適用開始する計画だ。この全国計画に先駆けて、広東省広州市は2019年1月1日から「国6」適用開始に向けて動き出した。

 広州市の環境保護局は7日、「小型自動車向けの第6段階・エンジン大気汚染物質排出規制」(通称:「国6」)を通知。2019年1月1日の正式実施を予定し、パブリックコメント(意見公募手続)を開始した。広州市は、ガソリン車、軽油車を問わず、新たに購入する乗用車、市外から進入してきた重量3500kg未満の乗用車、商用車に「国6」基準を適用するとしている。すでにナンバープレートが取り付けられた既存の自動車は規制しない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >