2018/05/14 10:12

「精日」と罵られる可能性があっても、中国人が日系車を買う理由=中国メディア

中国では、日本製品を使用したり、日系車に乗っていたりするだけで「精日(精神的日本人)」と批判されるケースもあるようだ。それでも、日系車が販売を伸ばしている理由について、中国メディアが考察した。(イメージ写真提供:123RF)
中国では、日本製品を使用したり、日系車に乗っていたりするだけで「精日(精神的日本人)」と批判されるケースもあるようだ。それでも、日系車が販売を伸ばしている理由について、中国メディアが考察した。(イメージ写真提供:123RF)
 中国では近ごろ、「精日(精神的日本人)」という言葉が注目を集めている。これは軍国主義下の日本に傾倒している中国人という意味合いで使われており、中国人が「精日」と認定されることは周囲からの批判や罵倒に晒される危険性があることだと言えよう。

 なかには日本製品を使用したり、日系車に乗っていたりするだけで「精日」と批判されるケースもあるようだが、中国メディアの易車は11日、中国では「精日」と罵られる可能性もあるなか、なぜ多くの中国人消費者が日系車を選ぶのかと疑問を投げかける記事を掲載した。

 記事は、2017年の中国市場における日系車の販売台数が過去最高になったことを指摘したうえで、「より価格が安いメーカーが複数存在し、ドイツ車という強力なライバルがいて、しかも、多くの中国人が強い愛国心を持っているなど、日系車が中国で決して楽なポジションに置かれているわけではない」と指摘した。

 こうした現状に対し、一部の中国人は、「日系車の販売が好調なのはメディアや評論家が日系車を根拠もなくもてはやしているからから」と批判しているようだが、記事は「実用性という観点から見れば、日系車が車のオーナーが期待することを全て満たしてくれているのは事実」と反論。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >