2018/05/15 05:12

日本の路線バス、中国より優れた点がこんなにあった!=中国メディア

中国人からみると、日本の路線バスのサービスは、「極致のレベル」と感じられるという。(イメージ写真提供:123RF)
中国人からみると、日本の路線バスのサービスは、「極致のレベル」と感じられるという。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・東方網は11日、「日本人は本当に、路線バスを極致のレベルにまで高めている」とする記事を掲載した。

 記事は、「日本の路線バスは外見こそ派手さはないものの、車内にしろ車外にしろとてもきれいである。そして、内部の設備もとても充実していて、イスなどはクッションの利いた座席になっている。中国のように、夏熱くなって冬冷たくなる硬いプラスチック座席ではないのだ。しかも、日本のバスはみな空調付きだ。中国では、まだ大都市にしか普及していないだろう」とした。

 また、日本のバスでは手すりがたくさん付いており、各座席の肩部分にも取っ手が付いていると指摘。吊り輪は日本人の身長に合わせて設置されており、つかむのに苦労しないと説明している。さらに、障がい者用の優先席があるだけではなく、乗車しやすいようスロープなどが備え付けられているほか、車イスを固定する装置もあると紹介。「さらにすごいのは、停留所に着くと客が降りやすいように車体が傾くことだ。初めて見たときにはとても震撼した」と伝えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >