2018/05/15 10:42

車を買うのは少し待て! 中国の自動車輸入関税の引き下げで高級車の値下げ加速

中国では増値税(日本の消費税に相当)の引下げに伴う高級自動車の値下げ合戦が始まっている。今後、輸入自動車への関税の引き下げも予定され、一段と値下げが加速する方向だ。(イメージ写真提供:123RF)
中国では増値税(日本の消費税に相当)の引下げに伴う高級自動車の値下げ合戦が始まっている。今後、輸入自動車への関税の引き下げも予定され、一段と値下げが加速する方向だ。(イメージ写真提供:123RF)
 中国で高級車の値下げ合戦が始まっている。中国政府が5月1日から、増値税率(日本の消費税に相当)の一部引き下げ(17%→16%)を実施。減税に合わせ、メーカー希望小売価格を続々と引き下げている状況だ。今後、自動車輸入関税の引き下げが予定され、輸入高級車の価格低下に対抗して国内生産の自動車の値下げは必至だ。消費者の購入手控えによる需要減退を防ごうと、前倒しでの値下げ合戦となっている。

 値下げの口火を切ったのは、独メルセデス・ベンツ。減税実施翌日の2日にメーカー希望小売価格を引き下げると発表した。すぐさま、ジャガー・ランドローバー、リンカーン、BMWが追随した。各社が数千元(数万円)~数万人民元(数十万円)の幅で値下げを決定している。

 10日には、アウディが第一汽車集団との現地合弁である一汽大衆汽車で複数車種の値下げを発表した。値下げ幅は1300(約2.2万円)~1万8200人民元(約31万円)。同社はオートローン金利も優遇し、輸入車は最大24カ月間にわたり分割金利を「0%」に設定した。一部の国産車にも、18カ月のゼロ金利優遇を実施する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >